シックボー(大小・タイサイ)のルールや進め方

シックボーは大小もしくはタイサイとも呼ばれるゲームであり、古代中国を起源にもつゲームです。

カジノのゲームと言えば主にトランプを使ったゲームが一般的ですが、シックボーではサイコロを使ったゲームです。

中国をはじめとしたアジアで人気があり、とりわけマカオのカジノには多くのテーブルが用意されています。

20世紀になってからアメリカにシックボーは中国系移民によってアメリカでも浸透していきプレーされるようになりました。

今ではアメリカのほとんどのカジノ場でシックボー(大小)をプレー出来るほど人気です。

日本ではあまり知名度が高くないシックボー(大小・タイサイ)のルールや進め方について説明します。

シックボー(大小・タイサイ)の特徴

シックボーはサイコロを使ったカジノゲームです。

日本では昔からサイコロを使うゲーム・賭博が行われてきた歴史がありますが、東アジア圏のマカオで高い人気を誇ります。

シックボーは日本の丁半博打に似ているところもあります。

ゲームで使われる3つのサイコロは最初から密封された容器に入っており、シャッフルされている間は蓋を開けることは出来ませんし、サイコロの重みを利用して不正操作する事などが出来ないようになっています。

シックボーは出た目を予想するもので、運に左右されるゲームですから誰もが平等に遊ぶことが出来るのでカジノ初心者や玄人関係なく遊ぶことが出来ます。

シックボーでは賭け方によって色々なパターンが用意されていて、その賭け方によって配当が大きく変わるという特徴もあります。

シックボー(大小・タイサイ)のルール

シックボーのルールについて説明します。

シックボーでは「1~3個のサイコロを使ってシャッフルした出目を予想する」ゲームです。

またゲームで使用するサイコロは初めから密封された容器の中に入っていて、賭けが成立するまでカバーで覆っている状態で誰も触ることが出来ないため、不正が出来ないようになっています。

もちろんカジノ側は不正操作をするということはありませんので安心してください。

サイコロを使って、出目を予想し、容器内でサイコロをシャッフルした数字を予想するということはすべて運に左右されるゲームですからテクニックが必要としないので初めての人でも気軽に賭けることが出来ます。

シックボー(大小・タイサイ)の賭け方

シックボーの賭け方について説明します。

シックボーでは下記のシートの様な図が表示されており、ベット方法によって配当が変わってきます。

一見複雑に見えるかもしれませんが、このシートにすべてのベット方法が表示されていて置き方のパターンはそこまで多くはないのでプレイしながらもすぐに覚えられると思います。

 

 

1つ1つ紹介していきますので見ながらでもいいのでプレイしつつ覚えていきましょう。

大小

出目の合計が「4~10までを小」、「11~17までを大」と呼び、配当は2倍。
※ただし、ゾロ目(3つ同じ目)が出た場合は、負けになるので注意!

 

トータルベット


3つのサイコロの出目の合計を当てる。配当は合計値によって異なり「6倍~60倍」。

  • 合計の数字が【4】の場合、配当は60倍。
  • 合計の数字が【5】の場合、配当は30倍。
  • 合計の数字が【6】の場合、配当は17倍。
  • 合計の数字が【7】の場合、配当は12倍。
  • 合計の数字が【8】の場合、配当は8倍。
  • 合計の数字が【9】の場合、配当は6倍。
  • 合計の数字が【10】の場合、配当は6倍。
  • 合計の数字が【11】の場合、配当は6倍。
  • 合計の数字が【12】の場合、配当は6倍。
  • 合計の数字が【13】の場合、配当は8倍。
  • 合計の数字が【14】の場合、配当は12倍。
  • 合計の数字が【15】の場合、配当は17倍。
  • 合計の数字が【16】の場合、配当は30倍。
  • 合計の数字が【17】の場合、配当は60倍。

 

出目によって配当が変わるのは出る確率が変わるためです。

シングル・ストレート・ナンバー


「1~6」のどれかを選び、サイコロ3つのうち、1つでも当たっていれば勝ち。

さらに複数当たれば、配当が増えます。

例として

「3」を選び、サイコロの出目が「4」「1」「3」なら配当は2倍。
「3」を選び、「4」「3」「3」なら配当は3倍。
「3」を選び、「3」「3」「3」(ゾロ目)なら配当は4倍。

それぞれ覚える必要があります。

ペア

3つのうち、2つの出目の組み合わせを当てます。配当は6倍。

例えば「1」と「5」の所にチップを賭けて置きます。全部で「15」通り。

トリプルベット


ゾロ目となる数字を指定して賭ける方法で、的中した場合の配当は「180倍」と、シックボーの中で最大の倍率。

エニートリプル


数字を限定せず、単にゾロ目が出ることに対して賭ける方法で、トリプルベットよりも配当は低いですがそれでも「30倍」。

ゲームの進め方

同時に複数箇所へチップを置いて構いません。

ある程度自由において時間が経つとディーラーが「ノーモアベット(No more Bet)」と宣言します。

ディーラーが言うまで、チップを置いたり、また他へと移動させたりやっぱり賭けないということも出来ます。

「ノーモアベット」と締め切られた後に、サイコロがシャッフルされ出目が出るので当たっていたら賭けた分の配当が貰えて、外れたら没収です。

基本的に出目を予想して当たったら配当が貰えます。

オンラインカジノの場合、配当は自動で計算して行われます。

ライブカジノでプレイすることが出来ます。

まとめ

シックボーは大小・タイサイとも呼ばれているトランプを使わず、サイコロを使うカジノゲームです。

そのため、ルーレットの同じようなゲームに区分されます。

シックボーのルーツは古代中国まで遡り、特にアジア圏のマカオで高い人気を誇っています。

3つのサイコロをシャッフルした出た目を予想するだけのシンプルなゲームですが、賭け方は色々なパターンがあり、その賭け方によって配当が大きく変わるという特徴もあります。

オンラインカジノでもプレイできるところが増えてきているのでぜひとも興味があれば遊んでみましょう。

おすすめの記事